Home > 本会主催行事 > 第50回日本ガスタービン学会定期講演会(福岡)開催案内(申込受...

第50回日本ガスタービン学会定期講演会(福岡)開催案内(申込受...

下記の要領で、第50回 日本ガスタービン学会定期講演会(福岡)・見学会 を開催いたします。

◎ 開催概要

   * 主催  公益社団法人 日本ガスタービン学会   
   * 協賛  協賛団体はこちらをご覧ください。  
   * 会場  九州大学医学部 百年講堂  
   〒812-0054 福岡県福岡市東区馬出3-1-1  
   https://www.med.kyushu-u.ac.jp/100ko-do/  
   Tel:092-642-625  
   * 日時  2022 年 10 月 12 日(水)、13 日(木)  
   * 見学会  2022 年 10 月 14 日(金)
 
  * 懇親会  中止  











 参加登録費 :

   * 会員                 : 13,000円(不課税)(ただし、学生は50回記念特別キャンペーンとして無料) 
   * 協賛団体会員  : 14,300円(税込)(ただし、学生は3,300円(税込)) 
   * 会員外          : 19,800円(税込)(ただし、学生は6,600円(税込))


◎ 参加申込方法 :

・ 下記の参加申し込みページから登録されるか、学会誌9月号掲載の参加申込書に必要事項をご記入の上、
 学会事務局宛にお申込み下さい。参加登録は、必ず事前登録をお願いします。講演者も参加登録をお願いします。

・ 申込締切日、参加費払込締切日:10月5日(水)
 
 〇 定期講演会参加申込のページ→こちら 


 講演プログラム :

 第50回定期講演会プログラム (PDF) (2022.9.26up) 
 * 一般講演 : 空力、燃焼、材料、システム、タービン、伝熱など
 
 * 先端技術フォーラム :「ガスタービンにおけるデータ活用技術の最前線と今後の展望」
座長:黒瀬良一(京都大学)
    <講演①:ガスタービンにおける機械学習やデータ同化の活用>
      - 現実世界とバーチャル空間を融合するデータ同化技術の活用可能性           
菊地亮太(京都大学
      - 遷音速翼列流れ解析におけるデータ同化の活用
古川雅人(九州大学)
      - Flamelet/ANN法を適用した超臨界CO2タービン燃焼器のLES解析結果と高圧燃焼試験結果との比較について
伊東正雄(東芝エネルギーシステムズ株式会社
 
 
    <講演②:ソフトウェアベンダーにおける機械学習やデータ同化の取組みと展>
      - AIと機械学習処理による次世代型最適化設計とPOD/DMD解析:OASIS-AIVFBasisの概要
澤芳幸(ヴァイナス)
      - Ansysのガスタービン開発向け解析とデータ解析技術の今
桜井旭(アンシス・ジャパン)
 
 * 招待講演 :「世界の頂点を目指せ!」                                 
青木素直(元三菱重工業株式会社)
 
 
 * 特別講演 :遺跡、遺物から見た福岡市の歴史(仮)
                       宮井善朗福岡市博物館 市史編さん室長
 
 50回記念企画 :「学術講演会の50年を振り返って
  川口修(慶応大学)
 

◎ 講演時間


  論文1件につき、講演15分、討論5分、合計20分です。


◎ 講演にあたっての注意事項

・発表される場合にはノートPCをご持参ください。
・発表が予定されているセッションが開始される前の休憩時間を利用し、プロジェクタとの接続等について、適宜事前に確認していただくようお願いします。
・プロジェクタへの接続は、HDMI、D-Sub端子をご利用いただけます。接続ケーブルおよびレーザーポインターにつきましては、各講演室に用意されております。変換アダプターが必要な場合は、各自でご準備ください。
・接続不具合が生じた場合に備え、バックアップのデータを保存したUSBなどをご持参ください。

☆ 日本ガスタービン学会学生優秀講演賞

  学生による「研究報告」の内、特に優秀な発表に対して表彰を行います。表彰された発表に対しては表彰状及び副賞が授与されます。表彰の結果は、学会誌11月号にて発表いたします。

◎ 出展のご案内 

 九州大学医学部 百年講堂内にて出展スペースをご用意しております。詳細はこちら


◎ 見学会 

 * 日時 : 10月14日(金) 8:30~17:00
    JR博多駅(8:30集合) / JR博多駅(16:30着),福岡空港(17:00着)にて解散予定
 * 見学先 : 九州大学 水素エネルギー関連施設(HyTRec,HYDROGENIUS)
 * 定 員 : 40名程度,先着順,講演会への参加登録者に限ります。 
 * 参加費(税込) : 6,600円
 * 申込締切日 : 9月22日(木) 
 * 新型コロナウイルス感染対策を考慮した形で開催を予定。状況により中止する場合もあります。

 

◎ 市民フォーラム :

 講演会の前日に、大学生・高専生・高校生・一般の方を対象とするガスタービン市民フォーラムをハイブリッド形式にて開催する予定です。詳細はこちら
   *  日時 : 10月11日(火) 16:30~18:00 (16:00 開場) 
   *  講演 : 「時代に即した航空機エンジン信頼性向上に向けた取り組み」
   *  講師 : 広井 良典 氏 (株式会社JALエンジニアリング)
   *  会場 : 九州大学伊都キャンパス 稲盛ホール

   *  形式 : Zoom配信とのハイブリッド形式
   *  参加費無料・事前登録制となります。
   *  申込締切日:10月5日(水) 
   * 参加方法:下記申込ページよりお申込みください。
            参加登録者には、市民フォーラム参加(入室)に関する情報をお送りします。


 〇 市民フォーラム参加申込のページ  こちら            

  *  参加登録は,受付の混乱を避けるため,事前登録をお願いします。